簡単に出来る育毛の方法

薄毛はお医者さんで治しますというテレビのコマーシャルを良く見かけるようになっています。
これは、男性型脱毛と呼ばれている男性ホルモンが原因で起こるAGAという症状のことです。
AGAに関しては、プロぺシアという製品名の治療薬があることから、病院での治療が行えるようになっています。
AGAは、成人男性の多くの割合の人に発症することが知られているので、有効な治療薬が開発されたことは非常に大きなことだと言えます。
しかしプロぺシアを使用しても20パーセントの人には、改善の兆候が見られないというデータが報告されています。
これは、薄毛にはいろいろな原因から起こるからだと思われます。
男性型脱毛は、男性ホルモンが原因なので、生活習慣の改善はさほど効果がないと言われています。
しかし男性型脱毛以外の原因で薄毛となってしまっているケースでは、食生活の見直しなどによって改善する場合があります。
特に効果的だと思われるのが、禁煙による育毛です。
AGAとタバコには直接の関係はないという報告も行われていますが、たばこが原因での脱毛症は起こりうるということも報告されています。
たばこに含まれているニコチンには、血管を収縮させる作用があるので、毛根への栄養が生きにくくなってしまうことは十分に考えられることです。
さらにタバコに火をつけたときに発生する一酸化炭素には、体の老化を起こす原因となる活性酸素を強める働きがあることが知られています。
これらが原因となって髪の毛に艶やコシがなくなってしまうと実際の本数以上に少なく見えてしまう事になります。
プロぺシアを使用しても改善が見られない喫煙者は、禁煙を行う事によって毛髪が増えるという事は十分考えられます。
たばこをやめるのには非常に強い意志が必要です。
禁煙外来に通う人も珍しくはありません。
特に長年にわたって喫煙を常習していた人にとっては、禁煙を行う事は非常な苦痛を伴う行為となります。
そこでお勧めなのが、ニコチンが含まれたガムや電子タバコを使用した禁煙です。
タバコがやめられない理由はニコチンが原因となっています。
ニコチンガムや電子タバコでニコチンを補給することによって、タバコを吸わなくても日常生活が送れるようになります。
たばこの害はニコチンだけではなくタールや一酸化炭素によるモノが多いので、これらを遮断するだけでも相当なメリットがあります。
特に電子タバコの場合には、実際のタバコよりも安い値段でニコチンを摂取することが可能なので、コストの面からもメリットがあります。

コメントを残す